婚活パーティー大阪・東京のバツイチ(バツイチ子持ち・バツイチ独身・バツイチ同士)専門

最近では、離婚をするカップルは3組に1組とも言われるほど、離婚歴がある人は珍しくありません。バツがある方向けの婚活パーティや、婚活パーティでのコツなどをご紹介いたします。

バツイチの婚活

婚活と言うと、どちらかと言うと、適齢期と言われる独身男性・女性を対象にしているイメージがありました。しかし最近では、20代、30代よりもさらに年代が上の世代であったり、バックグラウンドや経歴など、さまざまな人たちが気軽に婚活をしています。

その中でも、バツイチ、バツと呼ばれる、1回ないし複数回離婚歴があって、再度結婚をしたいと考えている人が婚活をすることは、なんら珍しいことはありません。

最近では、離婚をすることは珍しくなくなってきていますので、その分、離婚経験者も増えてきています。

そういった事情から「再婚希望」「バツあり限定」「婚姻歴理解者向け」「シングルマザー・シングルファーザー対象」等々、名称は主催会社などよって違いますが、東京や大阪のみならず、各地で開催されている婚活パーティーでは、離婚を経験したに限定としたもの、もしくは離婚経験者に理解がある参加者を対象としたパーティ多く開催されています。

バツのある人が婚活をするメリット

離婚を経験した人が婚活をすることのメリットのひとつには、あらかじめ、結婚をした経験があることを伝えられることにあります。たとえば、趣味のサークルや会社の関係ですと、バツイチだとお相手が分からないまま、お付き合いをすることもあります。そして、結婚をしようとする際、状況にもよりますが、離婚した経歴があることで反対されたり、ネックになってしまうケースがあるのです。婚活ですと、最初からバツがあることを名言しています。

どうしてもバツがある人はダメ、という方は婚活パーティなどに参加しませんので、お付き合い後の心配をする必要はないのです。

次に、結婚を1度は経験をした、ということは、実は強みとなることもあります。結婚できた、ということは異性にとって魅力的なものがある、という証拠です。

そして、結婚を失敗していた経験を持っているので、異性に過度な期待を持つこともありませんし、異性と付き合うためには、どのようにすれば良いのか分かっています。そして、お付き合いをするために行動を起こすことが大切である、と理解しています。とてもアクションが素早いのです。

バツのある人が婚活をする際に気を付けるポイント

結婚歴があることを理解している方には、誠実さを持って接することがとても重要です。バツがある人とお付き合いをする際に、お相手が知りたいと思うことは、まず、離婚をした理由は何かということ、そして、子どもがいるのかどうかです。

離婚をしたこと自体は、それほど重要視していないお相手でも、離婚の理由によっては、お付き合いを続けることがむつかしい、と感じることもあります。

そして、子どもがいるかどうかというのも、とても大きなことだと言えます。デリケートな問題ですが、子どもがいる場合、現在養育はどちらがしているのか、養育費はどのように支払っている、もしくは支払われているのか等について、なるべく早く説明をすることが必要です。

そして、バツがある人が婚活パーティなどで成功をするためには、誠実であることが一番です。

ごくまれに、婚活に不利になるからと、子どもがいることや、養育費について隠そうとする人もいますが、お相手は、隠そうとする不誠実な態度自体を問題だと捉えます。

また、たとえば、配偶者が100%有責で離婚をすることになって、自身には何ら非がなかったとしても、前の配偶者のことを強く貶めるような言動も、お相手にマイナスイメージを与えますので、つつしむようにしましょう。

まとめ

結婚歴がある方の場合の婚活パーティは、婚姻歴がある方限定、もしくは婚姻歴に理解をしてくれる方向けのパーティでお相手を見つけることがおすすめです。東京や大阪をはじめ、各地で開催されています。また、婚活パーティだけではなく、マッチングアプリの利用も併せて婚活を行うと、より効率的に出会えることができるでしょう。

おすすめマッチングサイト

sanmarusanは、女子大生・OL・キャバ嬢・風俗嬢・人妻・熟女・痴女・処女・モデル・CA・看護師・M女・変態女性など、様々なジャンルの女性に出会えるサイトです!
セフレ作りには最適のサイトなので、興味のある方は要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です